【椿モデル】特別仕様のインパクトレンチ⇒ドライバーへの変換用ビットソケット

インパクトレンチでドライバーソケットを使う為の
変換プラグソケットです(差し替えアダプター)
現在、市販されている中では、
この椿モデル変換プラグが一番短い。

全長45mmとインパクトから先端までが
短くなるように改良されており、
狭い場所でも使用出来るため、用途が広がります、

インパクトドライバータイプのソケットは
多くの種類が発売されていますが、
レンチタイプはまだ種類が少なく、
変換プラグを使用しなければ、使えない物ばかりです、

特に、鳶がよく使用する、17×21や19×24と言った
差し替え用のソケットとなると、種類がありません。

そこで重宝するのが、レンチタイプからビットドライバーへの変換プラグ。
ビット変換プラグを使用する事によって、レンチでも使用出来る種類が大幅に増えます。

今までの変換プラグではインパクトから先端までの距離が長くなり、
狭い所で使用するにはインパクトが入らず、不向きとなっていましたが、
改良に改良を重ね、全長45mmという短さの変換プラグが発売されました。

【椿モデル】特別仕様のインパクトレンチ⇒ドライバーへの変換用ビットソケット

⇒椿モデル特別仕様インパクトレンチからドライバーへの変換ソケット


併せて椿モデル特別仕様の強化ビットもお勧めです。


【椿モデル】インパクトレンチ用ダブルソケット(27×32)(32×36)

Sponsored Link

このページの先頭へ